So-net無料ブログ作成

不育症を解消するカギとは [不育解消のカギは「腸」?!]

不育症検査の前に知っておきたいこと
今回は、不育症を解消するカギについて…です。


不育を解消するカギは、「腸」にあり!?

妊活を成功させるには、「乳酸菌生産物質」が必要です!
そのために重要な役割を持っているのが
免疫細胞の7割が集まる「腸」です。
腸には、カラダの免疫細胞の約7割が集約されています。

腸内に悪玉菌が溜まると、血液の循環が悪くなり、
免疫力が低下し、体に活性酸素が溜まり、
さらには卵子の老化も引き起こしてしまいます。



卵子の質が落ちると卵子由来の染色体異常が
起こりやすくなり、ほとんどは受精卵が育たなかったり、
育っても着床しにくい、仮に着床しても妊娠が
継続できないということになってしまいます。


つまり、体内環境を整え、免疫力や体温を上げる、
血液の循環を良くし、卵子の質を良くする…
これらは腸の環境を見直すことで改善されるのです。


そして、腸内環境を改善し、不育症の症状を改善する
成分として期待されるのが【乳酸菌生産物質】です。


乳酸菌生産物質は、日本薬学会、健康経済新聞、
健康産業新聞でも紹介された、注目の製法特許取得成分です。

乳酸菌やビフィズス菌では補いきれない部分を、
この「乳酸菌生産物質」がカバーしてくれるので、
実感も早く、授かり報告が続々と寄せられています。



妊活サプリで、この「乳酸菌生産物質」が入っているのは
唯一、【善玉育菌サプリ スルーラ】だけ!



善玉育菌サプリ スルーラには、この「乳酸菌生産物質」が
たっぷり含まれていて、しかも妊活サプリでこの成分が
含まれているのは【善玉育菌サプリ スルーラ】だけなんです!

実際に飲んだ方からは、不育症や流産を乗り越え、
無事元気な赤ちゃんを授かったと喜びの声が
たくさん届いています。




nice!(0) 

nice! 0